個人再生をしても、不認可となる場合が存在します。 個人再生をするためには、返済計画案の提出が必要となりますが、これが裁判所で認めて貰えないと不認可としての扱いとなります。 自然な事ですが、不認可となってしまえば、個人再生 […]